施術

スポーツ整体|身体のコンディションをキープ

やりがいのある職業

男性

世の中には、事故などにより身体や精神的に障害を持っている人が多くいます。社会に出たくても、障害がネックとなり社会復帰できないこともあります。理学療法士は、身体や精神的に障害を抱えている人が社会復帰できるように、サポートをする仕事です。理学療法士が行う治療内容は運動を主体としたリハビリです。医療器具や訓練用の器具を使って治療を行います。また、子供から高齢者まで幅広く治療を行うことができます。

理学療法士になるには、理学療法士の国家試験に合格する必要があります。その受験を受けるには資格が必要となるので、国が指定する理学療法の養成コースが設けている大学や短大、または専門学校へ通う必要があります。最近は専門学校へ通う人も多くなりました。専門学校は全国に多数あり、オープンキャンパスなどで事前に専門学校の雰囲気を確認することもできます。受験資格を取得するには3年以上学ぶ必要があり、決められたコースを修了し、初めて理学療法士の国家試験を受ける資格を与えられるのです。理学療法士として必修しなければいけない単位などが細く決められおり、その単位を修了できないとなると、翌年に再度修了する必要があります。また、専門学校で全ての必修科目を修了し国家試験の資格を取得できたとしたも、試験で合格点数に満たないと判断されてしまう人もいます。理学療法士になるまでの道のりに決して近道はありませんが、難しい試験をクリアすることでやりがいも感じられる職業となっています。