施術

スポーツ整体|身体のコンディションをキープ

受験資格を取得

ナース

看護師になるには資格が必要となります。そのためには、看護学校に通う必要があります。看護学校を卒業することで、看護師国家試験の受験できる資格を初めて与えられるのです。看護学校にもいくつか種類があり、その中でも重要となるのが学校へ通う期間です。看護学校には多く分けて、3年制と4年制の2種類あります。それぞれ取得できる資格が異なります。3年コースの看護学校では卒業後、看護師国家試験の受験資格が与えられますが、その他の資格を取得したくても取得することができません。例えば、助産師や保健師の資格を取得したくても受験資格がないので、更に1年間指定された養成学校へ通う必要があるのです。4年コースの場合は、看護師国家試験の受験資格はもちろんのこと、その他の助産師や保健師の授業が受けられるコースを設けている看護学校もあるので、決められた条件を満たすことで、助産師や保健師の受験資格も同時に取得することができます。

社会人で看護師に転職を考えている人もいます。看護師になるには看護学校へ通う必要があるので、看護師を目指すのであれば仕事を辞める必要があります。どうしても働きながら看護師を目指す場合は、准看護師から看護師になる方法もあります。准看護師の場合は、夜間に通える学校もあるので社会人でも働きながら学校へ通うことができます。看護師は全国的にみて人手不足と言われているので、今の日本の社会で最も求められている職業のひとつでもあります。