施術

スポーツ整体|身体のコンディションをキープ

人間に本来備わっている力

女性

スポーツや運動を行う上で、骨折や打撲のリスクは常にあります。一度ケガをしてしまうと回復までに時間がかかってしまうこともあります。柔道整復師はその治療をし、早く回復できるようにする専門職業です。通常、ケガをした場合は外科手術などが必要になることがありますが、柔道整復師は手術を行わずに、人間が本来持っている自然治癒力でケガを回復できるように、その力を最大限に引き出す治療法が一般的です。また、病院と同じように保険を適用して治療を受けることができます。

柔道整復師になるには、柔道整復師の国家試験に合格する必要があります。高校卒業後に、国が指定している大学や短大、もしくは専門学校へ通う必要があります。どの学校へ行った場合でも、3年以上学ぶ必要があります。指定されている柔道整復師に必要な必修科目を全て習得し、初めて試験を受ける資格を取得することができます。学校には短大や専門の3年制と、大学の4年制に分けられています。3年と4年では学校へ通う期間は異なりますが、柔道整復師になるために必要な学習内容にそこまで差違はありません。そのため、まずはどの学校へ通うか、それにかかる費用はどのくらいなのかを調べる必要があります。もちろん、3年よりも4年の方が1年多いので学費もそれだけかかります。3年コースの短大や専門なら1年少ないので学費を抑えることができます。それぞれのメリットが異なってくるので、家族ともよく相談することが必要です。